ときどき考える、ときどき日記

アラサー社畜(会社員)がこれからの人生について考えたり、日記を書いています

今年買って良かったかばん

今週のお題「今年買って良かったモノ」お題を見て何があったかと考えて真っ先に思いついたのが、かばん、というかバッグだ。今年の1月、東京へ遊びに行ってたまたま寄った百貨店でイベントが行われていた。バッグのカスタムオーダー受注会だった。わたしはカ…

新しい照明と、2週間のこと

部屋の照明を変えた。2週間前に購入した、わたしの収入には見合わない、高価なペンダントライト。今まで天井に付けていた蛍光灯のシーリングライトとはまるで違う雰囲気で、電球色の温かな光と、シリカランプから実際に放出されるかすかな熱が心地よい。仕事…

隣に誰かいないと綺麗じゃない

なかなかに目の覚めるような一言をもらったので、そのままタイトルにした。仕事中のことだった。社内であまり集中しないで良い作業をしていたときのことだ。一緒に作業をしていたのは3歳上の男性社員で、わたしは彼のことを話し易い人だと思っている。過剰に…

洗練したい・されたい秋

先週、パーソナルカラー診断と骨格診断を受けた。 <a href="http://www.colornavi.net/category.php?kind=shindan" data-mce-href="http://www.colornavi.net/category.php?kind=shindan">パーソナルカラー診断やメンズカラー診断のレッスン情報【カラ…

夏の逡巡

お盆の少し前、17年ぶりに海へ行った。 水着になることを毛嫌いして人生の半分以上を海に入らず過ごしていたわたしをも、海は大きく受け止めてくれた。青く透き通るという言葉とは程遠い、深い緑と茶色を混ぜたような海の色。胸のあたりまで浸かる区域が思っ…

服の福(2015年 初夏編)

世間はバーゲンも少し落ち着きをみせた頃だと思うが、バーゲンに行く前に服を買ってしまったわたしには駅前のファッションビルが恋しい。行けば買ってしまう心の弱さから、なるべく近寄らないようにしている。 というわけで、「服の福」と題した記事の第2回…

自分に貼り紙をしておきたくなるとき

週末の出来事だった。22時を過ぎた駅前で、残業後のぐったりした気分のわたしは家路を急いでいた。強くも弱くもない鬱陶しい雨が降る中、傘を差して横断歩道の信号が変わるのをじっと待っていた。 週末の夜ということもあって、信号待ちの間に横断歩道に人が…

改めて考えてみて

転職支援を扱うサイトのサービスにもいろいろなものがあり、登録しているサイト直属のキャリアカウンセラーが案件を紹介してくれるものもあれば、わたしの登録情報をチェックした他の人材会社からスカウトオファーを受けるものもある。 2週間程前、ある会社…

意図を読み取れなかったこと

先日、転職の面接のために東京へ行ってきた。いくつもの書類選考が不採用となる中、初めての書類選考通過に胸が高鳴った。でも実際は東京へ出向いて面接を受けて、高揚した気持ちがぺしゃんこになった。面接結果がダメだったことよりも、面接の内容に、だ。…

服の福(2015年 春編)

過去にも記事を書いたが、服を買うことが好きだ。 限られた予算で気に入った服や靴を買うこと自体が、自分の幸福に繋がっている、と思っている。 服とわたしの幸福な関係 - ときどき考える、ときどき日記 しかし、衣替えシーズンを迎えるにあたり、毎回クロ…

「私以外私じゃないの」を聞きながら

最近は毎日Podcastのラジオを聞いているので、めっきり音楽を聞いていなかったが、ゲスの極み乙女。の「私以外私じゃないの」がとても好きになり、繰り返し聞いている。コカコーラのCMで耳にしている方も多いはず。 私以外私じゃないの(通常盤) アーティスト…

雨宮まみ 著 「東京を生きる」

東京を生きる 作者: 雨宮まみ 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2015/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 東京が好きだ。復元された東京駅のように西洋風の近代建築もあれば瀟洒な美しい商業ビルもあって、お洒落な人たちであふれて見えて…

かわいくないマインドとわたしたち

日曜日、学生時代の友達の結婚式に行ってきた。天気も良く暖かい日になり、気持ちのいい青空がガラス張りのチャペルから一望できた。 新婦側の友人として出席したのはわたしを含めて4人。2人が既婚でわたしたもう1人が独身だ。既婚の友達の1人は自営の夫が開…

スニーカー、始めました

以前、スニーカーが欲しくて、はてなにおねだりする記事を書いたことある。 スニーカーを履きこなしたい - ときどき考える、ときどき日記 プレゼントの当選なんてそんなにうまい話になるはずもなく、それでもスニーカー欲しい熱が冷めなかったため、先月上旬…

口に出して披露しないこと

嘘をつくのが苦手だ。嘘が苦手というよりも、その後を取り繕うのが苦手というべきかもしれない。たぶん同じ理由でお世辞も上手くない。嘘と言い切らないにしても、誰の目からも好ましい態度でその場を乗り切るスキルというのは社会人にとって大切なことだと…

春を感じるとき

4月に入りまだ数日だけど、暖かい日が続き、お花見に行くこともできて、存分に春を感じている。春といえば、新しい生活や新しい環境に身を置くタイミングだ。わたしも今の会社に2年前の4月に入社した。今の会社は年に数回人事異動があるけれど、4月はチーム…

減量からの卒業

今年の始めにこんな記事を書いた。 なりたい自分になろう - ときどき考える、ときどき日記 女装姿の俳優さんの美しさに感動して痩せようと決意し、その決意を記したものだった。 目標は3月末までに-5kg。 1/12が終わるころの、進捗状況 - ときどき考える、と…

出して分けて見えるもの

入社して満2年経とうとしている。毎日考えるけれど、やっぱり今の会社でずっと働いていきたいとは思えない。 <a href="http://ara30shachiku.hatenablog.com/entry/2015/01/07/164333" data-mce-href="http://ara30shachiku.hatenablog.com/entry/201…

休日にぼんやり考えること

今日は2ヶ月に1度の美容院。毎日数十分も次はどんな髪型にしようかとiPhoneで検索していたが、検索結果の画像のモデルは皆ぱっちりとした黒目がちの目で小動物みたいな顔でこちらを見ていた。一旦自分とかけ離れているように思うと何を見ても、自分に置き換…

わかってたら、そうはしなかった

こうなると最初からわかっていたら。 そんなことばかり考えてしまう。 学歴が何よりも大事だとわかっていたらもっと必死に勉強したし、 なりたい職業についてもお金持ちになれないのだとわかっていたら手堅い就職活動をしていただろう。今の会社の待遇がこん…

わたしは運動ができない

先週からランニングを始めた。と言っても週に1日、休みの日だけ。 昔から本当に運動ができない。陸上、球技、体操…ありとあらゆるスポーツが苦手だったため、学生時代はおろか、保育園に通う頃から運動が絡む思い出には残念なものしかない。 親から聞かされ…

難儀な身体と心、そして装備

1ヶ月で3kg痩せた成果を何とか保てていると、久しぶりに会った人に「痩せた?」「痩せましたよね?」と言われることが何度かあった。そういうときは単純に嬉しく、続けるモチベーションになったりする。 昨日も途中まではそうだった。年始の挨拶以来会ってい…

第21回島清恋愛文学賞受賞作・島本理生 著「Red」

Red 作者: 島本理生 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/09/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る Red(赤)というタイトルから最初に連想したものは、血液。赤ちゃん。信号の赤やレッドカードのように警告的な意味合いの色でも…

人はそれを楽しんでいる

バレンタインデーを憂慮している女性は多いと思う。御多分に洩れずわたしもそうだ。いまの会社に入社して、二度目のバレンタイン。今日に至るまで、バレンタインの風習が組織によって本当に様々なのだと身をもって感じているところだ。 学生の頃からお菓子作…

「かわいくなんて振る舞えない」では済まなくなってきた

職場の女の子で5歳年下の友達がいる。就職や結婚による他県への引っ越しで地元の仲が良かった友達がほとんどいなくなったわたしにとっては、いま現在、彼女がいちばん誘いやすい友達で、よく終業後に食事へ行ったりしている。 昨日もその彼女と、もう一人社…

1/12が終わるころの、進捗状況

一年の1/12がもう終わるなんて、あまりにもぼうっとしながら毎日過ごしているのだなぁと思う。あっという間に来てしまう2月、さようなら1月。 わたしの年始の誓いはどれくらいの進捗を見せているのかを記しておきたい。 なりたい自分になろう - ときどき考え…

結婚したいと思ういちばんの理由

怖がりだ。どうしようもないくらいの怖がりだと自負している。「怖い」とよく言われる対象はたぶんほとんど怖い気がする。ホラーやサスペンス、血やグロテスクな描写、銃声・クラッカーなどの破裂音、戦争映画、高いところ、あらゆるサイズの虫、雷…まだある…

愛してやまないものがある幸せ

お正月休みに行われた小規模な高校の同窓会で、4〜5年振りに会った友達がいた。彼女が俗に言う“アニヲタ”になったという噂は以前から耳にしていたが、アニヲタになったらしい彼女に会わないでいた為と学生時代のリアリストなイメージから、これまで実感でき…

スニーカーを履きこなしたい

ゆく年くる年2015「貼り付け機能でプレゼントキャンペーン」 アディダス オリジナルス(adidas originals) 【22.0?25.5cm】レディススニーカー(RELACE LOW W BS)【01ホワイト/23.5】 メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る 今日までだっ…

働くわたしの最重要とは

今すぐ転職したいようで、そうでもない、でも一生この会社で働くなんて嫌!というワガママな気持ちで毎日生きている。現実逃避以外の何物でもないかもしれない、そんな自覚はありつつも、どうやって生きるのが最善かと日々考えているところだ。

続・なりたい自分になろう

前回に続き、なりたい自分になろう!というほどでなくても今年達成しておきたいこと。

なりたい自分になろう

こんなタイトルにすると意識高い系の人のようだが、自堕落すぎる自分の現状をまとめるだけのエントリーである。 箇条書きにして挙げるつもりが、1テーマで長くなりすぎたので、テーマごとにエントリーを挙げることにした。

指先の痛みが示すもの

涙が流れるほど悲しい気持ちになると、指先が痺れるように痛む。この現象に名前はあるのかと思いインターネットで調べてみても、正確な情報を得ることはできない。個人差のある現象なのかもしれない、でもとにかくわたしは泣いているうちに指先が痛くなるの…

服とわたしの幸福な関係

服が好きだ。たくさん収入があるわけではないので、たくさん買うことはできないが、それでもわたしの収入に占める服への出費の割合は少なくない。 服を買いに行って嬉しいときは、親しい店員さんから自分の目に留まらなかった服を提案され、それが似合ってい…

今日は

友達の誕生日プレゼントを買いに行く。彼女と誕生日にプレゼントを贈り合うようになり、そろそろ10年経つのだろうか。28歳になることを10年前のわたしたちはどう思い描いていただろう。希望していた仕事が見つかりもうすぐ上京する彼女のことを、わたしは内…